X-Pro1で夕焼けを撮ってみました

長く続いていた雨が上がり、久しぶりに晴れました。

DSCF6510

赤紫のなんともいい色の空だったので撮ってみました。茜色と言うんでしょうか?

色コードでは「#b7282e」なんだそうですが。

見た目に近い色を出すためにあれこれ設定をいじってみました。

スポンサーリンク

夕焼けを美しく撮るためのフィルムシミュレーションとホワイトバランス

上の写真のフィルムシミュレーションは、プロビアで、ホワイトバランスが蛍光灯1です。

絞り優先f2.2で、ISOオートで1250、シャッタースピードは1/60になりました。露出補正は、1/3マイナスです。

夕焼けの色は刻々と変わっていきますので、その時々の感性で、どんどん変えていけばよいですね。

道路がアンダーパスになっているところをフェンス越しにとっています。XF35のレンズだと、うまく突っ込むと金網が写らないです。

車がどんどん走っているので、ライトの光が伸びるように写るか試してみました。

DSCF6517

ISO200にして、絞りはf11。シャッタースピードは3.7秒になってます。手すりに置いて、セルフタイマーをセットして手ブレを防いでいます。

車の姿が全然写ってないです。シャッタースピード長すぎですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする