スキー場で使えるカメラ FinePix XP90

スキーやスノーボードの季節がやってまいりました。

スキー場で活躍するのが、防水耐衝撃カメラであるフジフイルムはFinePixXPシリーズです。

FUJIFILM デジタルカメラ XP90 防水 イエロー FX-XP90Y

新品価格
¥19,481から
(2016/12/15 10:51時点)

私はチョイと前のモデルですけど、XP60を愛用しています。(スマホ転送機能などが、まだついてませんでした。)

普段は5歳の子に使わせてますけど、スノボやら釣りやらカヤックに行くときは取り上げて持っていくのです。

スポンサーリンク

フジフイルムに残った貴重なコンパクトデジタルカメラ

X-T2など、防滴カメラも出ておりますが、あんなデッカイカメラをぶら下げて滑ってたら、転倒した時に内臓破裂しそうです。

絶対こけないというスキー名人でなければ、コンパクトでポケットに入るくらいのカメラがありがたいでしょう。

フジフイルムには、XQシリーズがなくなって、コンパクトなズームカメラが少なくなりました。サイズ的にも防水カメラのXPシリーズの選択が浮上してきますね。

赤とか青とか黄色のカラフルでポップな色合いが、渋い大人には似つかわしくないという面もありますが、雪の上では目立っていていいです。

そして雪上での操作性が抜群です。よく、スマホで撮影をしている人も見かけますけど、手袋を脱いで、防水シートの上から、パスワード解除とかして、やりにくそうですよねえ。

マニュアル操作大好きの私ですが、XP60を使う時は、フルオートにしてます。グローブは着けたままで、ズーム操作をして、シャッターを押すだけ。

雪に埋もれようが、少々ぶつけようが、大丈夫。

レンズに雪がついたら、くりっと手袋で拭き取ってます。気遣い無用のたくましさです。そもそも水中撮影用ですからねー。

動画も撮りやすいようで、私の友人はXP90を手に持って、滑りながら前の人を追尾撮影してyoutubeにアップしたりしています。

(私は滑る方のテクニックがないので無理。)

雪景色の写真の撮り方

画質の方は、ダイナミックレンジというのか、微妙で淡い色合いの変化を写し取るのは苦手のようで、雪面が真っ白けになったりします。

雪景色モードにすると、自動で調整が効くようですけど、お天気によりますね。

でも、吹雪の中でも撮れるし、かえって神秘的な雰囲気で撮れてたりして、いいんじゃないかと思います。最近、オールドレンズに凝っているもんで、解像度とかシャープさとか、あまり気にならなくなってきている私ではあります。

(最新のXP90だと、画質向上しているかもしれません。)

こちらは、フェイスブックのXギャラリーに投稿したら、意外にたくさん「いいね!」をもらえたXP60で撮影した写真です。

>>FUJIFILM Xギャラリー

木の枝がぼやっと流れていて、出来損ないのような写真ですが、神秘的で良いというコメントもいただきました。

日頃投稿している力作にはあまり「いいね」が入らないんですけど、不思議なものです。

その他、XP60で撮った雪景色の写真です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする