X-T2が発表されましたね

先日、X-T1を買ったばかりの友人から、嘆きのメッセージが。

X-T2が発表されたのですよねえ。

センサーの画素数も、X-Pro2と同じになって、ずいぶん増えたみたいです。(2430万画素)

起動時間やオートフォーカスの時間も、スピーディーになって、フジフイルムのカメラはとろい、というイメージも、すっかりなくなってきた感じがあります。

 

X-T2は持っていないので、X-Pro1で撮った写真。↓

DSCF0334

「木陰に避難中のあひる」X-Pro1 XF23mmF1.4

X-T2の魅力的な機能

X-T2には、X-T1からありましたけど、X-Pro2にはない、モニターが飛び出てくるチルト機能があるのはいいですね。

チルトって、なんか見たかんじかっこ悪くて好きではないですが、便利は便利。

愛用のX-Pro1で、人波の後ろとか柵の上からとか、バンザイした姿勢で、当てずっぽうでとることがありますが、モニターで見れたら撮りやすいと思います。

フィルムシミュレーションに、X-Pro2同様、白黒のACROSが追加されています。

それと、AF-C、ピントが動きに合わせて追尾する機能ですが、かなり進化しているのですね。

X-Pro1では、ほとんど使うことのなかった機能なんですが、試してみたい気がします。

 

レンズも、こぶりなのが新発売される様子。単焦点23mmのF値が2.0のとか。

私は、XF23mm F1.4を愛用していますが、レンズがでっかすぎると常々思っております。カメラを持つというよりレンズを持っている感じになります。

開放絞りの限界が2.0になっても、サイズが小さいほうがいいかもなあーと思ったり。

F1.4なんて滅多に開放することもないんですよねえ。あまりにボケが大きくなりすぎて、ピント範囲が狭くなりすぎて。

背景がぼけるというより、被写体の中でもボケの部分が大きくなるもんで、そこまでボカせたい写真って、あんまり私は撮ることないんです。

 

光学ファインダーが好きなので、X-T2は買わないと思いますが、レンズが出てきたら、ちょっと試したいと思います。

2 Responses to “X-T2が発表されましたね”

  1. T1久しぶりに使って、よかったです。 ファインダーもまぁまぁいいですよ。 でも一眼レフの光学ファインダーの方がいいかも。 xpro1の光学ファインダーはよく分かりません。

  2. しげさま

    1眼レフの光学ファインダーは、あまり使ったことがないので、どんなのかよくわからないですねー。

    また見せてください。

    X-Pro1では、ときどき光学ビューと電子ビューを切り替えて使いますが、やはり光学ビューのほうがすっきり見えて好きです。

管理人 にコメントする