フジフイルム私の旅のスナップ 講評いただきました

2016年フジフイルムの「私の旅のスナップ」に、WEBより応募しました。

特に賞はいただけませんでしたが、講評をいただき、プリントを額に入れて送っていただきました。

フォトアドバイザーは、ご近所フォトのこばやしかをる先生。いちど、フジフイルムのセミナーでお会いしたことがあります。

応募作は、2年ほど前に小豆島に行った時に、樽のバス停で雨宿りしたようすです。

いろんなストックから、どれにしようか迷いに迷って選んだのですけど、返ってきたら額に入れて飾るほどでもないなあと思ったり。

タイトルは「雨やどりのバス停」。X20での撮影です。

>>「私の旅スナップフォト」Web公開&講評/アドバイス

こちらのページには、私の作品も載せてもらってますが、講評は、入賞作のしか見れませんので、私がいただいた講評は、ここに転載しておきます。

「雨のバス待ち、退屈で、憂鬱そうな子供さんの表情がなんとも言えませんね。よいタイミングに出会いました。二人が赤い服だったことも画面内のポイントになっています。正面か桶(樽?)が二つ並んだ丸の中にいるように見せると不思議な感じが増します。その傍にバス停が見えるとより面白い作品になるでしょう。」

とのアドバイスでした!

たまたま旅先での出会いを撮ったように思われたようですが、実はうちの奥さんと子供です。(笑)

真正面から撮るというのは思いつきませんでした。

また、面白い写真を撮りためてまいりたいと思います。

ところで、言っちゃ悪いですが、フジフイルムのサイトって、望みのページを探して行き着くのがなかなか大変だと感じております。

この、旅のスナップのページも、一度離れてホームに戻ったりしたら、ふたたびたどり着く自信がない・・・。

応募者にはメールでURLを知らせてくれるので、見ることができますが、応募者以外には、目につくこともないんじゃないか??

もうすこしユーザビリティを練っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク