レンズを揃えていく順番

このところ、フジフイルムでは新機種が次々発表されてますね。

中判カメラのGFXなど、私には縁がなさそうだなあ。フジフイルムファンブログなど名乗っているわりには、たいしたことないです。このブログ。

そんなブログでも、ご質問のコメントをいただきましたもので、私なりに誠実にお答えしたいと思います。

>>質問いただいた記事

ご質問内容

カメラいろいろ渡り歩いて、結局フジに落ち着きそうなワタシです。

しばらくX100Tにハマっていたのですが、今はそれも手放して、pro2 と23/1.4のみでとっています。

記事いろいろ読ませていただきました!14㎜からスタートしたんですね

私も広角なら14かズーム10-24が欲しいのですが、資金的にまだ未定です

その前に、35/1.4か60/2.4が欲しいなって思っているのですが、23ミリと35ミリでは、差はどうですか?

撮れる画はそんなに変わりませんか?

室内では23㎜一本で行けそうなのですが、子供と外で撮るには35㎜も意外にいいのかな?って思っているのですが。23ミリだとコンパクトカメラ的、という記事に共感しました。良くも悪くも?ですよね

思いっきり飛んで60㎜を買った方が撮影の幅が出る気もするのですが、35㎜のレンズも使ってみたくて迷うところです。

良かったらアドバイスお願いします

こちらの質問に、対する私の回答(A.)と、それに対して、また次のご質問(Q.)があったので、そのやりとりをまとめてみました。

A.

最近は、XF23mmもXF35mmも同じくらい使っております。

特に目的もなく、なんか写真を撮ろうかなーというときは、XF35mmをつけていくことも多いです。ボケ具合など、やっぱり独特の美しさがあります。お料理写真や、小物など、マクロレンズ的に使うことも多いです。

旅行だとか、街のスナップなど、広角が欲しくなるだろうと予測できる時は、23mmをつけることが多いです。スピーディーにサッと撮りやすいですね。

少々広めに撮っていても、トリミングして画質が落ちるということもそんなにないので、ブログにアップするのは23mmで撮ったのが多いです。

23mmと35mmでは、やっぱり画角の違いは大きいです。遠景だとそれほど気にならないような気がしますが、街中とか、建物の中とかですと、かなり使い勝手が変わりますね。

子供の写真なら、寝顔なら35mm、走り回っているなら23mmがいいかなあ、と思ってましたが、このごろ子供の走るのが速くなってきまして、23mmだと遠くなりすぎて小さくしか写らなかったり。

しかし35mm(F1.4の方)はオートフォーカスが遅くて、動くものはピントを外しやすいです。

新しく出た35mmf2.0の方はどうなんだろ?と関心はありますが、まだ使ったことないです。

60mmは持ってないですが、望遠ズームの55-200の55mm広角側で撮ることはわりとあります。23mmの画角とはまるで違いますので、別の世界ですねー。撮るものも変わるし、世の中を見る目も変わる印象です。

23mmと35mmだと、同じ被写体でも表現を変えてみようかな? というかんじですが、60mmだと、撮りたくなるものが変わるってことになるんじゃないでしょうか。

私は旅行にいくときは、カメラには23mmをつけて、カバンには望遠も入れていくことにしてます。55-200なら、そんなにでっかくもないので、気軽に持っていけますね。これでたいてい不足はありません。

というわけで、ボケの美しい柔らかい味わいの35mmも是非オススメしたいですが、私なら、23mmの次といえば、先に60mmにすると思います。(望遠は55mmの部分ばかり使って、ほとんど伸ばしてないんです。)

参考になりましたら幸いです。

Q.

35㎜も良さそうですね♪23㎜と違うとわかって、余計欲しくなりました 笑

望遠の55㎜!

行事用に秋までに望遠も欲しいなとは思っていたので、60mmじゃなくて望遠ズームでカバーするのもアリですね♪。そう考えたら60より先に望遠を買う方が賢明でしょうか?

ちなみに望遠は運動会とか子供の学校行事、XCじゃイマイチだと思いますか?

とりあえず資金的にあれもこれも一度って訳にはいかないので、望遠と被る60mmはいつかのお楽しみにして

35㎜→望遠ズーム→60㎜。。。ですかね?
あ!広角も欲しいんでした(>_<) 笑
これからは買ったものはじっくり使いたいので、1つ1つ楽しみながら揃えていこうと思います

A.

60mmと望遠ズームの写り具合は比較したことがないんですけど、XF55-200の写りもいいですよ!

トリミングして引き伸ばしたものより、やはり、しっかり写ってますし、ボケ具合が美しいです。

いざとなったら、200mm側に伸ばせますしね。

先日、子供のバレエの発表会がありました。本番はプロが撮影した写真を後で販売するためか、観客は撮影禁止だったんですけど(フラッシュやシャッター音が迷惑という意味もありましょうが)、リハーサルの時にXF55-200を伸ばして撮りまくっておったのです。

後日プロ撮影の写真を見せてもらいましたが、X-Pro1で自分で撮った写真のほうが、よく撮れてる! フジフイルムすごい! 僕のテクニックすごい! と感心したのでありました。

200mm(換算300mm)くらいだと、運動会や学校行事にもちょうどいいと思います。(鳥や、野球の試合を撮るには、もっと望遠が欲しくなると思いますが。)

XCレンズは、まだ使ったことがないので、よくわかりません。すみません。

超広角は、迫力ある写真が撮れますが、子供スナップが多い私は、あまり使わなくなってしまいました。

どういう写真を撮るかによりますが、画角を埋めていくなら、今23mmをお持ちなので、次は望遠ズーム、それから超広角、かなーと。

これが35mmから始めるなら、広角は18mm、そして60mmとか望遠ズーム、という風に増やしていくのが、最短(最安?)コースで幅広い写真を撮れるラインナップを作れるんじゃないかと思ってます。

23mmと35mmは、画角的には、どちらかあれば、まあ、なんとかなるというところはありますので・・・
(でも、35mmのボケ具合の美しさも捨てがたい。)

Q.

23・35mmはやっぱりどちらかがあれば何とかなるって画角ではあるんですね? また迷ってきました!^^

いずれは35も60も使ってみたいけど、順番に迷いますね

外で撮れる季節になったら広角と60の画角使ってみたいですけど、望遠ズームは頻度は少ないけど必要だしなぁ・・・でも本当は単焦点が欲しいなぁとか決まりません 笑

まだ資金も調達できていないので、まずはそこからですかね ^^(←ここ一番肝心ですね)

A.

23mmと35mmは、最初はずいぶん違うなあと感じたのですが、慣れてくると、どちらでもそれなりに・・・というかんじになってきました。

私の場合、使用頻度でいうと、多い方から、23mm、35mm、55-200mmで、14mmは忘れ去られている、というかんじです。

次にほしいのは、コンパクトな、XF23mmF2 R WRかなあと思ったり。

ボディとのバランスで、普段持ち歩くには、XF23mmF1.4はやや大きすぎるなあ、という気もするのです。

でも、同じ画角をふたつも持つのもなあ…と、難しいところですね。

もっと資金があれば…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク