XF35mmに社外品レンズフードをつけてみた

X-Pro1に社外品、サードパーティーのレンズフードをつけてみました。

DSCF1684

実はフジフイルム純正のレンズフードを使っていたのですが、落っことしてしまいまして曲がってしまったのです。

室内で落としてしまいまして、フローリングの床にレンズを下にして当たったようで、レンズフードが、なんだか変な形に。

一度外すと、はまらなくなりました。

レンズには異常がなかったようでよかったです。レンズフードをしていてよかったなあ。

DSCF1620

DSCF1619

純正を買おうと思ったら、新品はけっこう高いですね。5,000円以上します。

スポンサーリンク

フジフイルム用中古レンズフードは品薄

そこで、近所の中古カメラ屋に行きましたが、フジフイルムのはあまりなかったです。

レンズ自体もあんまりおいていません。入ってもすぐに売れるんだとか。人気だなあー。(絶対数が少ないとも。)

ニコンのまん丸のは、いくらでもありましたが、なんだかラッパみたいに広がっていてあんまりかっこ良くないし、キャップもできなくなるし、店の人はレンズフードと保護フィルターをつけておけばキャップはいらないよ、というのですが、ごちゃごちゃのカバンに放り込んでいることが多いので、キャップはしておきたいのです。

それでアマゾンで、いろいろ探していたら、よさ気なのがありました。

F-Fotoというメーカーのレンズフードとキャップのセット。

レビューを書いている人に2人ほどXF35ユーザーがいたので、それにしました。

DSCF1665

直径52mm用です。

DSCF1671

レンズキャップにはヒモがついています。カメラに付けておけばなくさないでしょう。

DSCF1675

純正はレンズの外側の溝にはめ込む形ですが、こちらはレンズ先端内側にあるフィルター用の溝にはめ込みます。

DSCF1680

ライカは使ったことがありませんが、ライカ風というデザインです。スリットが入っていてカッコイイですね。

純正よりスマートで小ぶりになります。見た感じ、ややライトにポップになりました。

金属製かな? やわらかいラバーではありません。

レンズキャップが、見た目安っぽいですが、純正よりカチッとうまくはまりこみます。

フードにハマるようになってますが、フード無しに直接レンズに取り付けることもできます。

フードをつけるのにフィルター用の溝を使うので、レンズにフィルターはつけられなくなります。私はもともとフィルターはつけていなかったので、まあいいか、と思ってますが、フィルターを付けたいときは、フード先端に取り付けられます。

ただし、直径58mm用ですので、XF35につけていたフィルターだとサイズ違いになります。小さくてつけられません。レンズ面から距離が離れるので、同じサイズだとケラれてしまうんでしょうね。

広角単焦点のXF14につけていたのがピッタリでした。

1980円でした。

使い勝手はまたレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ライカ風スリット入りレンズフードを買ったという記事を書きました。→社外品レンズフード […]