船で写真を撮るには、コンパクトカメラが便利

dscf8408-001

フォトコンテストに応募するために、いままで撮りためていた写真を見直してみたのですけど、いいなーと思った作品は、わりとコンパクトデジカメであるX20で撮ったものが多かったです。

X20しか使ってなかった期間が長かったんで、当然のような気もしますが。

上の写真は、宮島行きのカーフェリーです。去年に撮ったもので、X-Pro1も持っていってたんですけど、X20で撮ってました。

タイトルは「島が見えたぞー!」です。

宮島口から約10分の宮島は、出港する前からもう見えているんですけど、フェリーに3台しか入っていない車の間から見える島の景色が、なんとなく夢と希望を感じさせますね!(ホンマかいな。)

この写真は、コンテストには出しておりませんが、いちおう候補に入れておりまして、第一次審査である、うちの奥さんによる審査で落選したものです。

自分では、わりと感じいいなーと思うんですけど。

私は電車マニアではないので、あんまり電車の写真は撮ってないんですが、船はわりと好きです。

マニアというほどではないですけれど、船は、非日常的な感じが好きなんでしょうね。

船の写真となると、広角がいいですね。ズームレンズのX20は、その点、使いやすいです。船から外の景色を撮る時は、ズームを伸ばして撮れますし。

dscf8403-001

こちらは、乗船中の船からすれ違う船を、ズームをめいっぱい伸ばして撮りました。

(35mm換算焦点距離は105mmと、データに出ておりました。)

レンズ交換式のカメラで、潮風がビュービュー吹きすさぶ甲板の上で、単焦点レンズを交換するのは、なんだか水しぶきが入りそうでためらわれます。

こういうときは、ズームのできるコンパクトカメラの出番のように思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク